スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16. 告白

2006年12月27日 00:49

カウンターで日本酒と板前さんとの会話で楽しみ、
そこを出たのはまだ22時前。
雨はだいぶ強くなっている。
余韻が覚めないうちに、もう一軒だとはしゃぐカオリ。
彼女は酒にかなり強いようだ。
そろそろ財布の中身に不安を感じていたところ、
次は出させてと「Snafu Bar」へ案内する。

平日だというのに、行き付けは身動きできない程の盛況ぶり。
カウンターの女性店員は、僕に連れがいるのを見てびっくりしているようだ。
毎日のように一人で店を訪れる。
顔なじみになった僕は、この店員とよく会話するようになっていた。
ビールを2つ受け取ると同時に彼女は、顔を寄せ僕にだけ聞こえるように、
「Good luck, honey!」とブルーの目でウィンクしてみせる。
僕はアルコールの影響以上に赤くなってたかもしれない。
カオリは他に興味を向けていて、
慌てて否定する姿は見られずに済んだと思った。
よくウィンクされる夜だ…

1時間もすると店内は客も少なくなり、奥にある無縁だと思っていた、
あの暖炉前の赤いソファに腰を下ろす事ができた。
カオリはクッションに身体を預け、大きく伸びをする。
僕はテーブル上のキャンドルに向かって、
色気のない事をようやく話し始めた。
怒鳴りあうように会話していたトーンからは大分声を落として、
目的、仕事の事、カオリに興味を持っている事等をゆっくりと。
そして一番躊躇していた、彼女の人間性に踏み込む事を。

がっかりさせるのではないかという憂いは、
どちらに転んだのだろう。
IMG_05310.jpg


↓ウィンクと言えば2人組(古っ)。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
ニューヨークの地ビール、「ブルックリン・ラガー」
ヤバイくらいに美味いっす。
日本にも輸入されてるので、見かけたら試してみてくらはい。
(あらやだ、幾らくらいするのか知らん…)
( ゜д゜)っhttp://www.brooklynbrewery.com/home/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://inisideloser.blog77.fc2.com/tb.php/34-fde9bf4f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。