スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14. 提案

2006年12月07日 23:50

その日は、今にも泣き出しそうな空。
帰国する5日前。
何の事はない、あっという間に過ぎた時間だったな。

いつものように、なるべく時差を意識しない時間帯に日本と連絡を取り、
評価報告書なんかを作っている。
昼前、前日旅行から帰ったというカオリが、スターバックスを2つ持って現れた。
「ただいま。仕事、捗ってる?」
ディスプレイの隙間から、僕は唸って進捗を伝えた。
移動時間が長かった割に、疲れた感じは見えない。
僕の近くにイスを引き寄せ、天気も良くてロケーションは最高だったと、
色んな事を楽しそうに話してくれた。
見ておきたかったな、ナイアガラ…

そろそろ残された時間もなくなってきた。
彼女なら話は早いはずだとタイミングを考えていたところに、
「今日もきっと飲んで寝るだけでしょ?まだビールの約束は有効ですよ。」
彼女から食事に行く事を提案される。
飲んで寝るだけ、まったくその通りだし、約束の事も僕の方が忘れていた。
なぜかまた脈拍が速くなるのを感じて、間の抜けた返事で承諾する。
見透かされている気分。
視線を外す為に見た窓の外は、とうとう雨が降り出していた。

僕は、一度は行っておきたいと思っていた「Oyster Bar」を推した。
オフィスからも程近い、グランド・セントラルの地下にある。
彼女も行ってみたかったと喜んでくれて、何故か僕はほっとしている。
僕の主要目的がもう一つ、消化できる訳だ。
IMG_0390.jpg IMG_0534.jpg


おい、これは仕事だからな…
不意に自分に言い聞かせていた。
何だったか、僕が加害者だとすればリマ症候群?
そんな大げさで特殊な環境下ではないかもしれないが、
何にせよ、僕は彼女に惹かれているのかもしれないから。

↓行動範囲が極狭いですけど、一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking

○グランド・セントラル構内とオイスター・バー入り口

あ~、イマイチキャッチーなタイトルが出てこない。
文章にもセンスないなぁ、相変わらず。
仕事の書類ばかり書いてるせいだろか?

でも内容は、一部妄想加速中!
ギアはまだセカンドくらいか…(爆)
あ、いちおこのお話は、ほんの僅かな事実と多大なる妄想で成り立っています。

テンプレ更新しました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://inisideloser.blog77.fc2.com/tb.php/24-e37b9e7e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。