スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗者的休日ご飯 .4

2006年12月30日 22:44

さて、ちょっとネタに困ってきました。(;´・ω・`)
この年末、皆様如何お過ごしでしょうか?

先日作った「酢豚」の後になる過去ネタです。
使い切れない豚肩ロースの唐揚げを使って、日本人のソウルフード、
ラーメンと双璧をなすカレーにしてみましたよん♪(あ、個人的感想ですから…)
IMG_05220.jpg


ん~、やっぱり見た目がよろしくないのは何故だろう?
ナスと人参ジャガイモパプリカ、玉ねぎ大豆に福神漬け。
それとメインの豚肉唐揚げ。
年末の冷蔵庫在庫処分的なご飯。
ルーは「熟カレー(98円)」にいろいろとアレンジ。
時間と気力があれば、ちゃんとルーから作るんですけどね。

今日、「鳥ハム正月バージョン」作成に入りました。
どんなのにしようかな~。
取りあえず、3日は寝かせるぜぃ。

皆様、よい新年をお迎えくださいませ。
I hope the new year will bring you good luck and happiness.


↓やっぱりカレーは美味い(゜∀゜)!!! 一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[敗者的休日ご飯 .4]の続きを読む
スポンサーサイト

16. 告白

2006年12月27日 00:49

カウンターで日本酒と板前さんとの会話で楽しみ、
そこを出たのはまだ22時前。
雨はだいぶ強くなっている。
余韻が覚めないうちに、もう一軒だとはしゃぐカオリ。
彼女は酒にかなり強いようだ。
そろそろ財布の中身に不安を感じていたところ、
次は出させてと「Snafu Bar」へ案内する。

平日だというのに、行き付けは身動きできない程の盛況ぶり。
カウンターの女性店員は、僕に連れがいるのを見てびっくりしているようだ。
毎日のように一人で店を訪れる。
顔なじみになった僕は、この店員とよく会話するようになっていた。
ビールを2つ受け取ると同時に彼女は、顔を寄せ僕にだけ聞こえるように、
「Good luck, honey!」とブルーの目でウィンクしてみせる。
僕はアルコールの影響以上に赤くなってたかもしれない。
カオリは他に興味を向けていて、
慌てて否定する姿は見られずに済んだと思った。
よくウィンクされる夜だ…

1時間もすると店内は客も少なくなり、奥にある無縁だと思っていた、
あの暖炉前の赤いソファに腰を下ろす事ができた。
カオリはクッションに身体を預け、大きく伸びをする。
僕はテーブル上のキャンドルに向かって、
色気のない事をようやく話し始めた。
怒鳴りあうように会話していたトーンからは大分声を落として、
目的、仕事の事、カオリに興味を持っている事等をゆっくりと。
そして一番躊躇していた、彼女の人間性に踏み込む事を。

がっかりさせるのではないかという憂いは、
どちらに転んだのだろう。
IMG_05310.jpg


↓ウィンクと言えば2人組(古っ)。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[16. 告白]の続きを読む

敗者的休日ご飯 .3

2006年12月25日 01:43

忙しいながらも、何とか食いつないでるオイラです。

さて今日は、鶏ハムなんてものを作ってみました。
(元ネタは、いつもお世話になっているおかみ様
おぉ、何かクリスマスらしいねっ。(;゚∀゚)

前日の昼前に仕込みして丸一日。
酒のアテに、これまた当日の昼前から製作に取り掛かってみた。
出来上がりはこちら。↓
IMG_05900.jpg

見栄えはあまり良くないけど、なかなか美味しくできましたぁ♪( ゜д゜)ウマー

I wish you a merry Christmas. 一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[敗者的休日ご飯 .3]の続きを読む

画像だけ .6

2006年12月24日 00:07

IMG_05530.jpg


IMG_05540.jpg

ちょっとノスタルジックな風情もあり…

↓カッパ、なんか可愛いんですよ。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[画像だけ .6]の続きを読む

画像だけ .5

2006年12月23日 23:54

IMG_05280.jpg IMG_05340.jpg

今日のご近所画像。

IMG_05390.jpg IMG_05430.jpg IMG_05800.jpg

「冬」を意識してみた。

IMG_05500.jpg IMG_05510.jpg IMG_05440.jpg

来年、綺麗なチューリップが咲くように…

IMG_05810.jpg IMG_05860.jpg

冬の落日。

↓ちょっと寂し目に撮ってみました。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking

15. 追随

2006年12月20日 02:35

まだ雨脚は強くなく、殆ど濡れずにグランド・セントラルに着いた。
彼女は傘を持っていない。

時間が早いせいか、それほど席も埋まっていない店内。
赤と白のチェック柄の派手なテーブルクロス、照明は明る過ぎない適度の暖色系。
想像通りのアメリカンダイナーだ。

奥側端の席に案内されると、そのエリアを担当するウェイターに、
取り合えず乾杯したい旨を伝えてビールだけオーダーする。
彼はカオリに向き直り、決まったら呼んでくれとウィンクして彼女の側を離れた。

その後も彼女の方しか見ないウェイターは、
オススメの牡蛎を数種類をチョイスしてもらうオーダーに、
「君の為に選んだよ。」と、僕の存在がないかのように去っていく。
数瞬経ってお互いに顔を見合わせ、声を出して笑う。
彼のお陰で緊張がほぐれていた。

追加した牡蛎とメインプレート、カリフォルニア産のシャルドネを2本空け、
プライベートな事までずっと話をした。
(Jumbo Shrimp Salad with Sauce Piquante and Julienne of Leeks. =
長ったらしいけど、特大エビの辛味ソース・ポロ葱の千切り添えって感じ。
牡蛎はオレゴン産のKumamotoって言う品種が気に入った)

僕はつまらなくさせるのを恐れ、肝心な事をまだ言い出せなかった。

2時間程の食事を終えチェックを済ませると、先程のウェイターは僕に、
カオリには分からないよう意味ありげなウィンクをして見せた。
がんばれよ、そういう事なのだろうか。
彼に笑顔で礼を言う。
店の外には行列ができている。

まだ20時前だ…
もう一軒行こうという僕の誘いに、当然という風に前を歩いていく彼女。
僕は傘を持って後を追う。
少し歩き、41stの「ちよだ鮨」に落ち着いた。

↓生牡蛎最高でした。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[15. 追随]の続きを読む

閑話 .4

2006年12月18日 00:01

暮れですねぇ。(´ー`)
今年も残り僅かとなりました。
皆様如何お過ごしでしょか…

と、のんびりした書き出しですが、先日見かけた光景を少し。

スーパーに買出しに行く途中、近所の公園前を通りかかったオイラ。
作業着姿のおっちゃん兄ちゃん4人が、2人ずつ向かい合って何かやっておる。
見ると、おぉ、懐かしい人生ゲームじゃないっすか!
確かお昼時、休憩時に皆で親睦を深めようか、なんて感じかなぁ。
ほのぼの光景ですよ。
(暖かかったけど、外でやるようなゲームではないよな)

で、さらに接近、通過しようとしたオイラの目の端に、何か気になるものが入ってきた。

ん?( ・_・)

はぁ??( ゜д゜)

えぇ~、マジでえぇぇえ???(;゜Д゜)

何やってんのおまいらっ!!!(lll゜Д゜)

オイラは目を疑ったですよ。
ほのぼの光景が一瞬にして、修羅場になっている事を悟りました。
ゲームを囲んでいる皆が歯軋りしながら、おっちゃんがすごい形相でルーレットを回し、
青とピンクのピン達が立った駒を進める。
そのゲーム盤の横には、札束…?
日本銀行券、しかも福沢諭吉賭けてるよこのしと達。 ガクガク(((;゜Д゜)))ブルブル
(晩飯代とかのレベルじゃない)

いいのか、これは?
いったいこの場で幾ら動くでつか?
え~、日本の法律で、人生ゲームを現金でやってもいいって法律はありましたっけ?
(いや、そうじゃない)

日常の公園で見かけた熱いろくでなし男達の、静かな戦いですた。
当然目は合わせず、何も見なかった事にして通過。

それにしても人生ゲームて、どんな博打だよ…(´・ω・`)
それも有りですかそうですか。

↓ギャンブルの類(人生以外)はやらないですねぇ。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[閑話 .4]の続きを読む

敗者的休日ご飯 .2

2006年12月16日 03:28

休日じゃぁないけど、今晩の飯ネタ!

豚肩ロースブロックが安かったので(半額!)、酢豚など作ってみましたぁ。
生姜を下ろして、色味は見切り品のパプリカ2色と椎茸、玉ねぎ。
あまり酢は効かせず、マイルドに仕上げてみた。( ゜д゜)ウマー
キッチン立つのも久しぶり♪

IMG_0520.jpg いじょ。

↓昼は餃子!美味しそうに見えたら一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[敗者的休日ご飯 .2]の続きを読む

閑話 .3

2006年12月14日 02:06

えとですね、数日前におかみ様のところで見かけたこの動画
「Free Hugs」

YouTubeからですが、あぁ、こんなにいいものもあるんだぁ、って。
ちょっと人の気持ちを取り戻したわしです。
微笑ましくも目から汗が流れます。
ほんの少し、自分自身が優しくなれた様な気がします。

いろいろ仕事とか人間関係とか、疲れてる人もいますよね?
これ見たらきっと、少しは笑顔で…
必見じゃないかなぁ。

あなたを、抱きしめてもいいですか?
そう、ぎゅうっとしてあげたいのです。
同じ様に、ぎゅうっとして欲しいのです。
きっと、そしたら、苦痛は涙として流れ出ますよ。
次の朝は、空が綺麗に見えるのではないでしょうか…
ドアを開けると、笑顔で出掛けられるのではないでしょうか…
そう、笑顔のあなたが一番ですよ。




あ~、酔っ払ってるから恥ずかしい事書いてるし。

今日はポチなし。

画像だけ .4

2006年12月12日 01:03

有楽町、国際フォーラム前で見かけた旬なもの。
かも知れない…
あまりテレビ見ないんでよく分からんのだけどな。
ビッグバンドの前で、こんなきぐるみがピアニカ演奏してるシーンを偶々見かけた。
なんでこんなところにあるんだろ?

IMG_0475.jpg

「のだめカンタービレ」だっけ?
違うかな…

自分こそなんでそんな所に、って?
それは飲みに行く途中だったから!ヾ(゜∀゜)ヾ
えぇ、今晩も一人ですが、何か?

↓このドラマ(コミック?)ご存知の方、一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking

画像だけ .3

2006年12月11日 01:08

0381.jpg

今日は三脚担いでお出掛け♪

0378.jpg

クリスマスイルミネーションを撮りに。

0415.jpg

シャンパングラスのツリー。

0418.jpg

こんな事もあったなぁ…(ホントか?)

0452.jpg

もう冬ですねぇ。ヽ(´ー`)ノ

↓おいらにボーナス。一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking
[画像だけ .3]の続きを読む

14. 提案

2006年12月07日 23:50

その日は、今にも泣き出しそうな空。
帰国する5日前。
何の事はない、あっという間に過ぎた時間だったな。

いつものように、なるべく時差を意識しない時間帯に日本と連絡を取り、
評価報告書なんかを作っている。
昼前、前日旅行から帰ったというカオリが、スターバックスを2つ持って現れた。
「ただいま。仕事、捗ってる?」
ディスプレイの隙間から、僕は唸って進捗を伝えた。
移動時間が長かった割に、疲れた感じは見えない。
僕の近くにイスを引き寄せ、天気も良くてロケーションは最高だったと、
色んな事を楽しそうに話してくれた。
見ておきたかったな、ナイアガラ…

そろそろ残された時間もなくなってきた。
彼女なら話は早いはずだとタイミングを考えていたところに、
「今日もきっと飲んで寝るだけでしょ?まだビールの約束は有効ですよ。」
彼女から食事に行く事を提案される。
飲んで寝るだけ、まったくその通りだし、約束の事も僕の方が忘れていた。
なぜかまた脈拍が速くなるのを感じて、間の抜けた返事で承諾する。
見透かされている気分。
視線を外す為に見た窓の外は、とうとう雨が降り出していた。

僕は、一度は行っておきたいと思っていた「Oyster Bar」を推した。
オフィスからも程近い、グランド・セントラルの地下にある。
彼女も行ってみたかったと喜んでくれて、何故か僕はほっとしている。
僕の主要目的がもう一つ、消化できる訳だ。
IMG_0390.jpg IMG_0534.jpg


おい、これは仕事だからな…
不意に自分に言い聞かせていた。
何だったか、僕が加害者だとすればリマ症候群?
そんな大げさで特殊な環境下ではないかもしれないが、
何にせよ、僕は彼女に惹かれているのかもしれないから。

↓行動範囲が極狭いですけど、一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking

[14. 提案]の続きを読む

13. 目的

2006年12月03日 23:25

9.11の前週、講義は一通り終了していた。
残りの滞在期間、試験対策と日常業務だけをこなす日々になる。
あと一週間しかない。
なんの成果も残せてないが、不思議と焦りは感じていなかった。

カオリは講義の最終日、ナイアガラ・フォールズに出発する前日、
目を覗き込んで僕に聞いた。
彼女の顔が近い。
「ここに来たのは、講義を受けるためだけじゃないんでしょう。
別に必要なさそうだし。何?」
いたずらの企みを見つけようとしてるようだ。
半歩後退り僕はドキドキしながら、帰ったら時間を作りましょう、とだけ答えた。
余計に何かあるという行動を取ってしまった僕は、子供のようだ。
それでも納得したような表情を見せ「そうね…」、
彼女はさらりとコーヒーマグを僕に手渡した。
女性はやはり鋭い…

今更ながらに明かすと、僕の本来の目的は人的リソースの確保だった。
研修にしても人材確保にしても当初は、
わざわざニューヨークまで来てやる意味があるのか甚だ疑問だったのだが、
認識を翻し、もっと意味のある時間にしたいという欲求が僕の中にあった。
彼女はこの地での僕の希望だった。
隠す事ではないが、このオフィス内で話す事ではないし、立ち話で済ます気もない。
そんな彼女の目的は、"修業"だといつか言ってた事を思い出した。

暫く、米国人の異性と別れの挨拶にハグやキスはできるか、なんて事で談笑していた。
まだ少し、脈拍が速いような気する。
20061203233852.jpg 20061203233859.jpg 20061203233906.jpg

(頂き物のナイアガラ画像です)

↓図星を指されると挙動不審になる方、一押しよろしくです。↓
 FC2 Blog Ranking

[13. 目的]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。