スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6. 日常

2006年10月13日 00:37

講義と他愛無い、カオリやタカとの会話。
部屋にいるより余程マシな時間。
一人"独房"で飲むビールは、美味しい筈がない。
誰かとの係わり合いが、これ程落ち着くものだったか。

講義が終わると、会社からのメールを確認し仕事を片付ける。
これも課せられている日課だ。
どこにいようと関係ない。
WWWは国境も、時差も克服したようだ。
その向こう側に人は見えないのだから。

外に出ると、近くのある場所へ向かう。
お気に入りのNewYork・Public・Libraryと、隣接するBryant・Parkへ。
(昔は麻薬の注射針が散乱する、Needle・Parkと呼ばれていたらしい。
ここが舞台かは分からないが、アル・パチーノの『悲しみの街かど』っていう映画があった)
panic_in_needle_park.jpg


そこを基点に、僕はひたすら歩く。
目にして気になったもの、気に入ったものを片っ端からカメラに収めた。
観光する場所など、何も考えて来なかったし、そんな時間があるはずもないと思っていた。
10数ブロック程も歩くと、部屋に帰りビールと共に課題をこなす。
そんな日を続けた。

後々、収めた画像と何も考えていなかった観光が、とても重要になった。

IMG_0305.jpg IMG_0325.jpg

IMG_0397.jpg



FC2 Blog Ranking


[6. 日常]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。